記事一覧

定時総会

4/15 三島商工会議所において、平成27年度定時総会が開催されました。
本年は役員改選ですが、前期役員留任で承認されました。
尚、地区担当役員・委員会委員は変更となりました。

本年度は、塗膜サンプルを作成して暴露試験や検証を行いながらトラブル回避方法を話し合い勉強していく事を重点活動方針としました。

塗料メーカーの標準仕様では対処できない塗装トラブルも、実際の現場では少なからず発生します。
そんな時にどうすれば良いか、三島支部会員のノウハウを出しあって最良の対処方法を見つけていきたい、そんな活動をめざしていこうと思います。

二期目となりますが、これからの2年間よろしくお願いいたします。

支部長 石居

2月度定例会

ファイル 27-1.jpgファイル 27-2.jpg

2月15日(日)に2月度定例会を開きました。
定例会の中で住友3Mさんをお招きして新製品の紹介をして頂きました。防毒防塵マスク、養生紙テープ等の紹介がありましたが塗料や塗装用具の進化はめざましく、養生紙テープひとつとっても用途別、糊やテープの強度それぞれが個人的な好みに反映されます。
このような講習会によってより使いやすい材料の情報をいち早く知り得ることで作業の合理化、迅速化、高品質化が図れて組合員が提供する仕事の品質が高まる事を期待します。

三島支部新年会

ファイル 26-1.jpg

1月15日木曜日、三島市のイタリアレストラン”パッパトリア”にて新年会を行いました。
まず最初に1月度定例会を行い、その後、湯浅相談役の乾杯の音頭で開会となりました。約2時間、美味しいイタリアンとワインに舌鼓を打ちながら会話も弾み、親睦を更に深めることができました。最後は一本締めを広瀬相談役に御願いして閉会となりました。
神山建築塗装さん、㈲建塗さん、丹治塗装店さん幹事役お疲れ様でした。

12月定例会

ファイル 25-1.jpg

12月15日に12月定例会を行いました。
11月の組合ボランティアの報告、1月新年会、関西ペイント様を招いて様々なクレーム事例における対処例の勉強会を行いました。
クレーム事例の内容は少し気を付ければ防げた事例が殆どでしたがそのどれもが業者側の都合でお施主様のことを最優先に考えていなかった故のクレームでした。このような勉強会を通していつもそれぞれの立ち位置を確認しながら仕事をしていかなければと再確認しました。
ボランティア先の保育園の先生方、園児さん達から沢山のお礼の絵手紙が届きました。ありがとうございました。園児さん達のとっても上手に書けた文章や絵を見て三島支部の会員は感心しきりでした。

秋のボランティア

ファイル 24-1.jpgファイル 24-2.jpgファイル 24-3.jpgファイル 24-4.jpg

11/22(土) 塗装ボランティアを行いました。
今回は三島市の青木保育園、若葉保育園の2園の遊具塗装でした。

週間天気予報では天候があまりよくなく開催が心配されましたが、当日は気持ちの良い晴れとなり、大勢の会員のみなさんに参加してもらうことができました。

宿場まつり追記

ファイル 23-1.jpgファイル 23-2.jpgファイル 23-3.jpgファイル 23-4.jpgファイル 23-5.jpg

バルーン配布や塗装実演で、地域のみなさんと交流している様子がよくわかる写真がありましたので、追加しておきますね。

塗装実演、みなさん興味深そうに見てますね~。

三島大通り宿場まつり

ファイル 22-1.jpgファイル 22-2.jpg

11月3日(月)毎年恒例の三島大通り宿場まつりに静岡県塗装看板業協同組合三島支部として参加しました。三島支部会員総出で無料配布のバルーンアートを作成し、塗料の無料配布、塗装に関する無料相談、塗装技術のデモンストレーションなどを行い組合活動の周知を行いました。
毎年無料配布のバルーンアートは行列が途切れないほどの人気ぶり。剣、プードル、ダックスフント、花等が出来上がっていく様子を皆さん目を輝かせて見詰めるその視線が印象的です。塗料の無料配布も午前中には在庫がなくなってしまうほどの人気です。
また来年、沢山のご来場をお待ちしています。

研修旅行

ファイル 21-1.jpgファイル 21-2.jpgファイル 21-3.jpgファイル 21-4.jpg

10月26日、27日の二日間に渡り新潟と群馬に研修旅行に行ってきました。新潟県小千谷市ではおじや震災ミュージアムそなえ館にて視察を行いました。いつかは来るであろう東海地震に備え、震災に遭われた方々の経験が非常に勉強になりました。二日目は世界遺産に登録された富岡製糸場を見学しました。富岡製糸場は明治政府がフランスの絹糸生産技術を導入し、日本独自の自動繰糸機の実用化まで製糸の技術革新を行ってきました。高品質な生糸の大量生産に貢献し、養蚕、製糸分野における世界との技術交流と技術革新を示した絹産業に関する遺産です。日本が開発した生糸の大量生産技術はかつて一部の特権階級の物であった絹を世界中の人々に広め、その生活や文化を更に豊かなものへと変えました。
(富岡製糸場パンフレットより抜粋)

三島・沼津・御殿場支部合同勉強会

ファイル 20-1.jpgファイル 20-2.jpg

7月15日 沼津商工会議所において、三島・沼津・御殿場の3支部合同による勉強会を行いました。

最初に、塗替え時の事故(塗膜の剥離等)について、塗料メーカーの持っている事故報告事例及び原因と再発防止の講義をしていただきました。
その後は全体を6グループに分けて、各社の事故経験談やその時の対処方法などを話し合いました。

短い時間でしたが各グループ共活発な意見交換ができ、塗装技術の向上だけでなく、普段なかなか会う機会のない他支部のメンバーとの親睦も深まり、大変有意義な勉強会となりました。

ボーリング大会

ファイル 19-1.jpgファイル 19-2.jpgファイル 19-3.jpg

7月2日(水)夕方よりジョイランド三島にて親睦ボーリング大会を行いました。2ゲームを投げて順位を競います。

1位 池田さん (有)高山興業
2位 山田さん (有)山田塗装工業
3位 藤沢   (有)藤沢塗工店
               (敬称略)
の結果となりました。

ゲーム終了後、表彰式を行い、場所を日本海庄屋に場所を移して反省会を行いました。

幹事の鈴木塗装工業さん、お疲れ様でした。